200万分の1の確率!生涯、魚を見てきた魚店主も初めて見た珍しい“ブルーロブスター” - Hachibachi