飼い主が末っ子だけを可愛がって、こっそりと見守りながら“悲しさ”が爆発した長男猫 - Hachibachi