ある日引っ越し先の家に置かれた手紙。その内容に涙なしにはいられない! - Hachibachi