「夜遅くに一人でバスに乗ったら、運転手が違う道を走り始めました!!」 - Hachibachi