ガクトとハイドの関係はどこまで突き進むのか - Hachibachi