極少数だけが持っている異色「恐怖症」10 - Hachibachi