「私は前足がないので、生まれてすぐにゴミ箱に捨てられました」 - Hachibachi